耐震 の記事一覧

液状化対策も耐震対策の一つです

東日本大震災の際、震源地から遠く離れた東京湾周辺のエリアまで地盤の「液状化現象」による被害が発生しました。

この「液状化現象」とは、固い地盤が地震の影響で、液体状になることです。地盤が液体状になってしまうのですから、本来、建物を支えているはずの地盤がその役割を果たさなくなり、結果として建物に沈下・傾き・倒壊といった被害を与えます。また、その影響は建物だけに留まらず、水道管やガス管など、道路に埋設されているライフラインにも甚大な被害をもたらします。

耐震対策の一つには、液状化対策もその一つと位置付けることができます。

続きを読む

image