家を買う の記事一覧

老後を見据えた家づくりとは

各ハウスメーカーでは「平屋」の商品開発・販売活動が盛んになっています。これは、子育てを終え、これからシルバー世代を迎える方々の「セカンドライフ」をターゲットにした戦略の一環ということができるでしょう。しかし、住宅購入は大半の方にとって一生に一度の買い物。全ての方が、2度目の住宅購入にあたる、こういった「平屋」を取得できる訳ではありません。それ故に、住宅を選定する場合には老後を見据え検討すべきということは決して大袈裟な話ではないのです。

続きを読む

image

和室を上手に使いこなそう
~ライフスタイルにあわせた活用法~

若者には一般的に人気のない和室。なぜ、人気がないのでしょう? 
その理由の一つにコーディネートが難しいことが挙げられます。このことは、なにも若者に限った話ではなく、意に沿わない和室が、賃貸物件や分譲住宅に存在したときに、その活用方法に困る方が多いことの原因でもあるのです。ここでは、その和室の活用法をみていくこととしましょう。

続きを読む

image

念のために知っておきたい住宅購入時のクーリングオフ制度

キャッチセールスやアポイントメントセールスなどで、意に沿わない契約・申込をしてしまった際に利用ができる「クーリングオフ制度」。
実は、この「クーリングオフ制度」は不動産購入の際にも適用がされる場合があることをご存知でしょうか?

でも、少しその適用要件が複雑なようです。「転ばぬ先の杖」ということで、一緒に内容をみていきましょう!

続きを読む

image

庭のある生活を楽しもう!

誰もが一度は憧れる庭のある生活。特に戸建住宅を購入すると、自分だけのお庭が自由に使えることとなり夢が膨らみます。賃貸の場合でもマンションの1階なら専用庭がついている場合もあります。
庭の利用方法は多種多様であり、それは個々のライフスタイルによってより自由なものであっていいはずです。でもイマイチ、その利用方法が分からない方のためにちょっとだけ庭の活用例をご紹介してみます。

続きを読む

image

液状化対策も耐震対策の一つです

東日本大震災の際、震源地から遠く離れた東京湾周辺のエリアまで地盤の「液状化現象」による被害が発生しました。

この「液状化現象」とは、固い地盤が地震の影響で、液体状になることです。地盤が液体状になってしまうのですから、本来、建物を支えているはずの地盤がその役割を果たさなくなり、結果として建物に沈下・傾き・倒壊といった被害を与えます。また、その影響は建物だけに留まらず、水道管やガス管など、道路に埋設されているライフラインにも甚大な被害をもたらします。

耐震対策の一つには、液状化対策もその一つと位置付けることができます。

続きを読む

image

住宅購入の頭金はどのくらいあればいいの?

新聞の折り込みチラシをみていると、「頭金ゼロでOK」なんていう表記がありますが、住宅を購入するに当たり、果たして頭金は本当にゼロでも大丈夫なのでしょうか?

ここでは住宅購入時の頭金の役割を説明するとともに、頭金がある場合、ない場合のそれぞれのメリット・デメリットについても解説したいと思います。

続きを読む

image